So-net無料ブログ作成

エールフランス機、「エコ飛行」に挑戦 [航空]



フランスで13日、CO2排出量を従来飛行よりも50%削減した初の商用飛行で、エールフランスの旅客機が南部トゥルーズからパリ間を飛行した。

この「エコ飛行」は、エールフランス、欧州航空機大手エアバス、仏運輸当局による企画。機体を軽量化し、燃料の50%に調理廃油を用いたバイオ燃料を使用、さらに飛行軌道を最適化して、CO2削減を達成した。


この記事を読んで一番初めに驚いたのは
飛行機が調理廃油を使用した燃料で飛んだという事です。

以前、パリの航空ショーにおいて
展示のために飛来したボーイング社の
B747-8の貨物機がバイオ燃料で飛行してきた
事があったようです。
でも確か調理廃油は使用してませんでした。

これからはエコの時代ですから
バイオ燃料をぜひとも実用化していただいて
資源を大切にしていってほしいものです。
nice!(34)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 34

コメント 7

nano

今後は燃費だけでなく環境も考えた開発になって行きますね
by nano (2011-10-22 17:22) 

ポルン

時代も変わりましたね。
あのコンコルドのエールフランスが廃油を使うとは・・・
by ポルン (2011-10-22 17:41) 

1969kana

航空業界もエコの時代ですね。
by 1969kana (2011-10-23 01:11) 

me-co

こんばんは^^
調理廃油使用って・・・
飛んだ後に天ぷらの匂いがするんですかぇ?
(__)>オバカデスマヌ
by me-co (2011-10-23 01:31) 

あら

安全だけじゃなくエコも見据えた開発ですね。
by あら (2011-10-24 20:44) 

今造ROWINGTEAM

え~!すごいですね。
調理廃油で飛行機が飛ばせるなんて!^^
by 今造ROWINGTEAM (2011-10-26 10:34) 

ぽて

調理廃油で飛んだとは!
もっともっとエコが進んでいくといいですね!^^
by ぽて (2011-10-31 23:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。